スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

寝たままスタイル


あぁ、やる事は沢山あるのですが
フト後ろのソファを見ると


グッスリ寝ている ミズキが・・・

IMG_1470.jpg

※これは先日の写真。可愛いから載せちゃう!笑


そうなると、お手てをモギュモギュしたりと
チョッカイかけて気を紛らわせる私~


はぁ、この肉球の弾力が良い感じ~
なんて束の間の癒しです。


そこでフト肉球を見ると・・・


IMG_1496.jpg 


ああ~結構 足裏の毛も爪も 伸びてますね。


という事で、足裏の毛カットと
爪きりをしますー!


IMG_1490.jpg 


お腹出して寝ているところ、

しつれいしまーす。



IMG_1498.jpg 


そこで、シザーハンズばりの長いハサミ・・・
いえ、普通の無印良品のハサミの登場。笑


そして、おもむろに足を掴んで 足裏の毛をハサミでカット。
チョキチョキ チョキチョキ。


続いて、爪のカット。
バッチンバッチン!!


爪が割れないように、ヤスリも軽くかけます。
ゴーリゴーリ。



IMG_1504.jpg 



はい、出来上がり~。



IMG_1505.jpg 


ミズキは、寝たまま~
グースカピー。


IMG_1508.jpg 


まだカットしていない
もう片方の前足と並べると、
違いがわかるかしら。


ちょっと綺麗になりました~♪



IMG_1509.jpg


でも、周りはこんな感じで散らかりますが。笑


ミズキは、黒い爪が何本かあって
どこまで血管の筋が入っているのか見えいために
たまに切り過ぎて 血が出ます。。。汗
※実は、良く見ると今回も~


でも、ミズキは キューンとかピーとかも言わず
ピクッとするだけな強い子です~(親ばか)


トリミング台を使えば高い位置で立つ事で
ワンも動きにくいし、人も楽な体勢ですが・・・


我が家は、ワン達が 寝ている時の 肉球をぷにぷに
している時に思い立って爪きりを始めるので、
「寝たままスタイル」 な事が多いです~


とっても 楽チンです♪


※ガタガタな仕上がりですが、あくまで我が家のやり方であって
プロの方とは仕上がりが全然違うと思いますので あしからず。


爪切りに関連して、久々に出ます
ちょっと めぇ流しつけ論。



下の 「続きを読む »」 をクリックすると出てきます~
抵抗ある方は 「続きを読む »」 は ご遠慮ください♪





過去にトリミングの爪切り時に爪から血が出てトラウマに・・・と
過去の嫌な経験から
爪切りを嫌がっている子のお話を聞く事があります。


みずき は幼犬時に 足の爪が縦に裂けていた事があり
悪化する恐れがあるので、お医者さんに
仰向け抱っこの状態で 爪の根元からバッチンと切ってもらいましたが
幼犬の時の痛い体験ですが、決して嫌な経験として記憶に残っていません~
その後お医者さんに行っても
喜んで撫でられて、床でリラックスして寝てます!


その大きな要因は、人に対して抵抗が無いのと
その時の私が
「大丈夫だよ~」と
平然としていたので、みずき も
その雰囲気のままリラックスしていた事も
大きいと思います。


私の友人が飼うトイプーちゃんは、
爪きりも足裏の毛カットも 飼い主さんがやると
一つ一つの行動にビクビク怯えて
終いに 歯を剥きだしにしていましたが・・・


私が仰向け抱っこをしていると
ウトウトと眠こけながら爪きりをする事が出来ました~


飼い主さんは 「嫌な経験からのトラウマがあるから
無理にやって嫌われる事はしたくない」
という思いがあったのですが
その恐いとか可哀想という思いが
愛犬にも伝わっていたんですよね。


それによって 恐怖心が増幅してしまって
飼い主さんの事が信じれなくなり
自己防衛でビクビクしたり
歯を剥いたりしていたのです。


爪切りは全然怖くないんだよ~とリラックスした状態の
私が抱っこしていればトイプーちゃんも
それに同調して 恐がらずに リラックスする事が出来ました。


こういった 不安からくるものは、
たとえ 嫌な出来事や体験があっても
良い経験を後にする事が出来れば
必ず「なんだ大丈夫だ~力を入れなくても
肩の力を抜いて大丈夫なんだ~」と思えるようになります。


本来は、いつも傍にいて信頼関係のある飼い主さんが
一番安心して心を許している存在の筈ですが
でもその信頼する飼い主さんが不安で 恐がってしまうと
愛犬に不安がつのって ストレスがかかるのも無理が無いですよね。


一番大事な事は、飼い主さん自身が
過去に囚われず、自信を持って堂々としている事。
そうすれば自ずとチカラが入っていた肩の力も抜けて
寝たままリラックス~も夢ではありません♪


※原因が「不満」である場合は、
根本的な飼い主さんとの関係を見直す必要が・・・



オススメの爪きりは、こちら↓
軽くてサクサク切れます!!

スポンサーサイト
Category: お手入れ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。